kango_header2.jpg

看護師さんの復職 一覧

子育て中の職場復帰や転職を考えれば、看護師准看護師の資格を活かせたうえで、楽チンな職場を選ぶのは当然のことだと思います。
病棟以外に看護師の職場はたくさんあります。
kan125.jpg
看護師さんにとって楽な職場にはどんなところがあるでしょうか。
挙げてみましょう。


○ 診療時間の短い個人の医院・地方のクリニック
閑な医院というのは探せばあるもので、朝だけそれなりに人が来て、午後から夕方はほとんど誰も来ないというような個人の医院はあります。
職場としては物足りないかもしれませんが、残業もなく早く帰れることを思えば天国です。

患者さんが来ないので、先生は自分の机で調べものや勉強をしていて、看護師はパソコンに向かいながらも何もせずおしゃべりをしているというような・・・・。

○ 評判の悪い医院
上と同じで地域の人々に評判の悪い医院は、すいていて働く人にとっては楽チンなことも(笑


○ パートやアルバイトで働く
パートやアルバイトで働けば、手取り給料はぐっと減りますが、しばられるものがなく、夜勤や残業からも逃れられます。
ただ、できの悪い正社員よりも自分のほうがしっかり働いているのに、お給料は低い・・・といった理不尽に思えることも起こりがちです。


○ 健康診断専門のクリニック

○ 訪問看護や介護施設の看護師のしごと
有料老人ホームや特別養護老人ホームも比較的落ち着いた職場で、夜勤がないところもたくさんあります。


○ 眼科・泌尿器科などの専門病院

○ 美容外科・整形外科
首都圏に多い美容外科は残業もなく狙い目の職場です。
なにより、差し迫った医療措置を必要としておらず、健康な患者さんばかりですので、働く側にとっても余裕があります。


○ 療養型の病院
病院での治療は終了していて、患者さんは療養や機能回復訓練、リハビリをしています。
看護をしながら家庭復帰につなげるしごとなので、落ち着いた職場です。


○ 企業の医務室・企業看護師・産業看護師

○ 大学の保健室

○ 旅行付添看護師(ツアーナース)
など


ナースバンクに登録したなら、ざっくばらんに楽な職場がいいことを伝えてください。
担当者はそういう要望に慣れていますから、うまく楽なところを紹介してくれます。
楽かキツイかは個人レベルのしごと探しではなかなかわかりませんから、そんなときこそプロに教えてもらうのです。

より良い環境の病院やクリニックを短い時間で見つけようと思ったら、いくつかのナースバンクに登録しようと思うのは自然なこと。
看護師
タイミング次第ですが、満足できる条件のしごとが見つかる可能性は2倍、3倍にふくらみます。


常識的にマナー的に「そんなにいくつも登録したら、無料で動いてくれる担当者に失礼かしら?」
と思うかもしれませんが、気にすることはありません。


たとえばナースフルの回答は以下。
「問題ありません。ただ、複数ご登録される場合、ご案内させていただく求人が重複することがありますので、担当の相談員にご遠慮なくお伝え下さい。」


人材紹介センターのスタッフは看護師さんが他社にも登録して平行してしごとを探すことには慣れていますし、いろいろとお世話をしたあとで断られることにも慣れています。
プロフェッショナルですから。


あなたは看護のプロですが、職探しはアマチュアですから、しっかりプロに頼って便利使いすればいいのです。
1社だけに任せて妥協しては、これから長く働く身としてはつらいのではないでしょうか。


当サイトでは「リクルートナースフル」と「ナースではたらこ」をおすすめしていますが、あなたの地域に強い人材紹介会社があるかもしれませんし、たくさんのサービスがありますので、調べてみてくださいね。

仕事の種類によってはまだ「子どもを持った女性は家でおとなしくしていろ」というような雰囲気の職場もありますが、医療関係の職場ではどうでしょうか。

個人の体験レベルですが、先輩方の声を集めました。


(ケアマネジャー・訪問看護)
「看護師・准看護師の資格を持っていれば、こどもがまだ小さいときは短時間のパートから始めて、成長とともに勤務時間を増やしていけばよいので、ワーキングマザーでも働きやすい職種だとお思います。」


(大学保健室の看護師)
このしごとは求人もなかなかない希少価値の高いしごとで、病院よりも楽なしごと。
残業もなくはないですが、楽チンです。
看護師・保険師・助産師などの資格を持っていれば探してみては?


(薬剤師)
正社員として働くなら、親と同居でなくては無理でしょう。
パートならそれなりに快適に働けるはずです。


(臨床検査技師)
臨床検査技師ではワーキングマザーは少数派。
看護師さんを見ると、ワーキングマザーが多い分、雰囲気的に育休が取りやすそうですこしうらやましかったです。

2011年5月14日に大阪府看護協会主催の「看護フェスタおおさか2011」が大阪府内12カ所で開催されます。

今回は「がん」がテーマ。

がんの予防や早期発見の重要性をあらためて伝えます。

本部では乳がん認定看護師母性専門看護師が講師となり、講演を行います。
『ナースをがんから守る〜女性の健康についてともに考えよう』


くわしくは公式サイトで。
▶平成23年度「看護の日」週間事業 看護フェスタおおさか2011

終了しました

ナースの働きかたハッピーガイド―仕事もお金も子育ても思うがまま (Smart nurse Books)
ナースの働きかたハッピーガイド―仕事もお金も子育ても思うがまま (Smart nurse Books)スマートナース200人なんでも向上委員会

メディカ出版 2011-03-15



Amazonで詳しく見る
メディカ出版の「ナースによるナースのためのもっと楽しく・ハッピーに働くための本」です。
誰かに聞きにくいナースのしごとの疑問や不安をアドバイザーとスマートナース200人なんでも向上委員会が答えてくれます。
「どうやったら子育てをうまくしながら仕事とのバランスをうまくとっていけるのか?」
「どんな資格・試験に新たにチャレンジすれば、これから本当に医療の現場で活かせるのか?」
など。Amazonで詳しく見る

人気の高い医療機関には『非公開求人』が多数あります。
募集が殺到する求人や急募の求人など一般には公開していない求人のことです。
これらは一般の情報誌では見ることができません。看護師転職に登録すれば優先的に案内してもらうことができます!


転職サポート会社ではコンサルタントが医療機関につっこんだ独自取材を行っていますから、忙しさ、上司の人柄、お休みが本当にきちんと取れるかなど、自分で面接に行くと聞きづらいことを知ることができます。


全国約9万の医療機関の中から探すことができますから、自分で探すよりも大幅に選択肢が広がります。

年末が近づいてきましたね。

そろそろ仕事に戻ろうかなあと思っているママ看護師さんに、

これから就職に有利な有益な情報を発信していきます!

このページの上部へ